SnapShotシリーズ

最新電子メールシステム
導入支援

 電子メールシステムは組織内の連絡システムとして、あるいは組織間や個人の間の情報交換手段として定着しています。その一方で、電子メールシステムはインターネットの初期段階に設計された仕様が現在でも使用されているため、情報セキュリティの点から問題が指摘されています。さらに最近ではコンピュータウイルスの媒体となったり、迷惑メールによってコミュニケーションツールとしての存在意義を問われる状況も発生してきています。
 こうした状況を改善するため電子メールシステムには新しい技術が導入されようとしています。ウイルスメールの検索除去だけでなく、送信ドメイン認証や暗号化メールなど新しい技術が開発され利用可能になってきています。 このサービスではお客様サイトの電子メール利用状況と要求を踏まえて、新しい電子メール技術導入のサポートを実施致します。

内容

 最新の電子メールシステム環境を構築するため以下の技術についてサポート致します。
  • 送信ドメイン認証技術導入
  • ウイルスゲートウェイ導入
  • ブラックリスト/ホワイトリスト導入
  • レピュテーション技術導入
  • port25番ブロックとSubmission導入
  • シンクライアント対応Webメールシステム導入

価格

 サポート内容とその価格はご提供する内容によって異なります。個別にお見積もりいたしますので、遠慮無くご相談ください。

例: インターネットメールゲートウェイにSPFドメイン認証技術導入の場合
メールサーバとDNSサーバ各一台の設定 30万円から